お年玉でお姉ちゃんを買ってみた 第5話 ネタバレ感想

弟のお友達ともエンコーさせられちゃうお姉ちゃん

お年玉でお姉ちゃんを買ってみた 5話

弟のタクヤは、自分が姉とセックスするだけじゃ飽きたらず、なんと自分の友達とエンコーさせるというアブノーマルプレイを始めたのだった。

ある日、公園の公衆便所に連れて来られる晶、全裸にさせられて股には1万円と書かれた紙を張り付けられていた。

タクヤは自分のお年玉のお金を姉とのエンコーで使い果たしてしまい、お金を集める事が必要だったのだ。

そして、タクヤの友達三人が早速やってきた。

行為毎に値段が決まっていて、それを説明していくタクヤ。

それを受け入れて三人の男子は姉の身体を触り始めたのだった。

最初は大きなおっぱいから、巨乳に戯れていく、そして挿入することも決めた。

そんな行為を見ていると何故か悲しい気持ちになっていくタクヤだった。しかし後には引けずにそれを見守るしかなかった。

三人が射精をして行為が狩猟すると、それを拭い去るようにタクヤは姉の身体を求め始めた。

お姉ちゃんゴメン。。。

そしてまた二人の熱いセックスが始まったのだった・・・

もう他の男になんかお姉ちゃんは売らない・・・

自分が姉を愛しいと思う事に気が付くタクヤだった。。。

 

お年玉でお姉ちゃんを買ってみた 5話

▼お年玉でお姉ちゃんを買ってみた▼

無料立ち読みはこちら!


PC/スマホコミック(android & iPhone 対応)



>>お年玉でお姉ちゃんを買ってみた無料立ち読みはこちら!